世界で戦うブロックチェーン・スタートアップの流儀──分散化テクノロジーは好機となるか?【btokyo ONLINE 2021アーカイブ動画】

世界で戦うブロックチェーン・スタートアップの流儀──分散化テクノロジーは好機となるか?【btokyo ONLINE 2021アーカイブ動画】

技術に国境がなく、ネット企業は競争環境は年々ボーダレス化している。それはWeb3.0、分散型金融、Trusted Webなど分散型を謳うさまざまな新たなコンセプトが登場したブロックチェーンも同様だ。本セッションでは、ブロックチェーン・スタートアップを招き、世界で戦うために必要なことは何か、その方法論や戦略を考える。

佐野究一郎 氏|内閣官房デジタル市場競争本部事務局参事官

佐野究一郎 氏|内閣官房デジタル市場競争本部事務局参事官

1994年に東京大学法学部を卒業し、経済産業省に入省。2014年から情報経済課長として、IoT、データ流通、ブロックチェーン等を促進。2017年から内閣官房にて、自動運転等を推進。2019年にデジタル市場競争本部立ち上げに携わり、ルールだけではなく、 テクノロジーで新しい競争構造を作るため、2020年からTrusted Webを推進。



渡辺創太氏|Stake Technologies株式会社 代表取締役CEO

渡辺創太氏|Stake Technologies株式会社 代表取締役CEO

日本発のパブリックブロックチェーンであるPlasm Network(プラズムネットワーク)を主導。パブリックブロックチェーンの領域で日本から世界で使われるプロダクトを目指し開発を行っている。2021年2月に世界最大の暗号資産取引所Biananceから出資を受けグローバルに展開中。



菊池将和 氏|セキュアード・ファイナンス共同創業者兼CEO

菊池将和 氏|セキュアード・ファイナンス 共同創業者兼CEO

外資系証券会社でデリバティブストラクチャリングに従事した後、ハーバード大学にてコンピューターサイエンスを学ぶ。修士号取得ののち、ブロックチェーンエンジニアとして国内事業法人および金融法人のブロックチェーン活用を支援。昨年夏に開かれたハッカソンでTop DeFi賞(Protocol Labs社)、Best ETH2.0 & libp2p賞(Ethereum Foundation)などを受賞し、ConsenSysによる米国のアクセラレータプログラムに採択される。スイスに法人設立し、分散型金融の分野にて世界をリードする。Trusted Web推進協議会タスクフォース委員。

内山幸樹 氏|株式会社ホットリンク代表取締役グループCEO)

内山幸樹 氏|株式会社ホットリンク代表取締役グループCEO)

1995年、東京大学大学院博士課程在学中に日本最初期の検索エンジンの開発に携わる。2000年に株式会社ホットリンクを創業、2013年東証マザーズ上場。2015年に米国企業を買収し、現在はSNSデータを活用したマーケティング支援を展開。2018年よりブロックチェーン技術を活用した事業への投資・事業開発を推進。新経済連盟「多様な性的指向・性自認の活躍促進プロジェクトチーム」ではプロジェクトリーダーを務め、多様な家族形態を認める社会の実現を目指す「Famiee Project」の発起人となる。2020年、内閣官房デジタル市場競争本部「Trusted Web推進協議会」委員及び「タスクフォース」に就任。